【公開】結婚式のペーパーアイテム手作りにかかった費用

更新日:

 

「結婚式のペーパーアイテムって実際どのぐらい節約できるんだろう…?」

と思っているあなたのために、実際にわたしが手作りしたペーパーアイテムの費用をまとめました。

ポイント

人によって必要ない費用もあると思いますので、総額よりも項目ごとの金額を参考にしてみてください

 

結婚式のペーパーアイテムを手作りしてかかった費用

わたしはこんな結婚式をしました

  • 80名を招待
  • 当日は75名の挙式・披露宴
  • 主人の会社の上司、お世話になっている目上の方々を招いたので、安っぽくなりすぎないよう用紙の質に気を遣いました
  • 引き出物宅配を利用したため、引き出物宅配に必要なペーパーアイテムが含まれています
購入店舗金額
招待状印刷(サンプル印刷)ラクスル540円
招待状印刷(100部)ラクスル5,983円
返信ハガキの用紙(100枚)楽天市場1,874円
招待状の封筒(シール付き/70枚)楽天市場4,829円
招待状の付箋Amazon464円
席札手作りキット(80部)楽天市場5,020円
席次表用紙2枚&ゴムひも(80部)楽天市場8,991円
受付サインのフォトフレーム2つ無印良品980円
メニュー・ドリンクメニュー・引き出物宅配関連の用紙(ハガキ200枚)楽天市場3,178円
プリンターのインク(黒&カラー2本ずつ)楽天市場10,734円
引き出物宅配の紙袋(50枚)楽天市場2,538円
引き出物宅配の紙袋タグAmazon455円
引き出物宅配の紙袋タグをつける麻ひもセリア108円
ドリンクメニュースタンド(12卓×2個=24個分)楽天市場7,640円
ウェルカムボードのフォトフレーム(7窓)LOHACO3,240円

用紙にこだわったわりには、高くなりすぎず用意できたかなと思います。

ゲストが友人だけの結婚式だったらもっともっと安くできそう!

  • 招待状はA6見開きサイズでデザインを自作→格安印刷会社(ラクスル)に依頼
  • ドリンクメニューのスタンドは、ドリンクメニューを各卓に2つずつ立てたいというわたしのワガママで必要になりました…(苦笑)
  • でも、やってよかった!使用したスタンドはこれからメルカリで売ろうかなと考え中

 

おすすめ結婚指輪さがしは早めにはじめよう!

結婚式に向けて結婚指輪を検討している方は早めに予約がベスト✨

なぜなら、挙式4ヶ月前から指輪を探し始めたわたしは、あまりゆっくりと選ぶことができなかったからです。オーダー品でなくても選んでから完成までには意外と時間がかかりました。指輪選びは早め早めに動きましょう。

ゼクシィならWEBでカンタンに来店予約ができます。

-事前準備

Copyright© 結婚式のペーパーアイテム手作り大作戦 , 2019 All Rights Reserved.