結婚式のペーパーアイテムに使用した手作りキット・用紙を紹介します

更新日:

 

このページでは、わたしが結婚式の準備で使ったペーパーアイテムの手作りキットや用紙を紹介しています。

わたしが用紙選びで大事にしたことは「安いこと」と「安っぽくみえないこと」でした。

かかった値段や感想も載せているので、参考にしてみてください💕

 

結婚式の招待状に使った用紙・手作りキット

招待状(本状)

招待状(本状)は自分でデータを作成して、印刷業者(ラクスル)に印刷を依頼しました。

注文場所ラクスル
枚数100部
かかった費用5,983円

かかった費用は用紙代+印刷代込み。

格安印刷のラクスルを利用したので、お得に注文できました。

用紙にあったテンプレートを使える&折った状態で発送してもらえる&写真の印刷がキレイで大満足。

注文した用紙サイズは、折りパンフレット / 2つ折り / A6仕上がり / 両面カラー / 光沢紙 / 厚手でした。

関連記事

 

返信ハガキ

返信ハガキは白いハガキサイズの用紙を購入して作りました。

あまったハガキは受付サインなどに使えます

商品名白系3色から選んで マーメイド紙210kハガキサイズ(100枚)
枚数100枚
かかった費用1,874円

選べる3色は「スノーホワイト」「白」「ナチュラル」。

わたしは白を選びましたが、白といっても真っ白ではなく少しクリームがかった落ち着いた色合いでした。

 

会場案内(地図)

会場案内(地図)は式場に用意していただいたものを使いました。0円です。ありがたい🙏

 

付箋(ふせん)

付箋(ふせん)はミシン目の入っている名刺用の用紙を使って作りました。

すごく便利でした!

商品名エーワン マルチカード 名刺用紙 両面 クリアエッジ 厚口 フチまで印刷 51604
枚数100枚
かかった費用506円

わたしは自宅にあまっていた用紙を使いました。100枚で506円なのでお手頃。

 

封筒

封筒の宛名書きは自宅で印刷しました。筆耕を考えていた時期もありましたが、やらなくてもよかったなという印象です。

わたしが使ったのはコレ

商品名ブライダル 【洋1封筒】 ホワイト
枚数70枚
かかった費用4,829円

※ウエディング用の金色の封函シールも付いてきます。

A5用紙を半分に折った、A6仕上がりサイズの用紙には洋1封筒のサイズがピッタリ。

真っ白というよりも少しクリームがかった白色です。封筒の白色とハガキ用紙の白色は似た雰囲気の色味でした。

関連記事

  封筒の宛名書き印刷方法(準備中)

 

結婚式当日に使った用紙・手作りキット

席次表・プロフィール

席次表と新郎新婦のプロフィールは1冊にまとめて作りました。

表紙・裏表紙の厚紙

両面印刷しても裏うつりしない中紙

ゴールドのゴム紐

商品名IJ A4大 席次表サイズ ホワイト
中紙 A4 席次表用 ホワイト
ゴムひも 席次表(A4台紙)用 ゴールド
枚数80枚ずつ
かかった費用合計8,991円

中紙を両面印刷にして「新郎新婦からの挨拶」「席次表(見開き)」「プロフィール」を掲載しました。

表紙・裏表紙に使用したプリマージュの用紙には折り目が入っているので、用紙のセット作業もラクラク。

どの用紙も上質なので、年齢層が高めのゲストにも安心して渡せたのがよかったです。

関連記事

  席次表の作り方(準備中)

 

席札

席札は手作りキットを使って作りました。

印刷もセットも簡単!

商品名席札 手作りセット ヴェリテ
枚数80部
かかった費用5,020円

ミシン目の入っている名刺用紙のように、印刷した用紙を手で切り離して台紙に差し込むタイプの席札です。

簡単なわりに上品でおしゃれな仕上がりになりました。

関連記事

  席札の作り方(準備中)

 

メニュー表(ドリンクメニュー)

メニュー表は席次表と別の用紙に作り、それぞれの席に配置しました。

ドリンクメニューはメニュー表にも掲載しつつ、各卓2つずつスタンドに立てて配置しました。

ハガキを縦にして使いました

ドリンクメニューを立てるために使用

商品名白系3色から選んで マーメイド紙210kハガキサイズ(100枚)
ブラス カードスタンド ワイド 幅広 カードホルダー セット
枚数メニュー表(80枚)
ドリンク・スタンド(24セット)
かかった費用9,000円ほど

かかった費用はほとんどスタンドにかかったお金でした💦(式後はメルカリで売れます)

用紙を折れば自立できるので、スタンド代をかけずにメニュー表を立てることも可能。

用紙は返信ハガキ・受付サイン・引き出物宅配・ウェルカムスペースに使った用紙と同じものを使いました。

関連記事

 

テーブルナンバー

テーブルナンバーは必要ないと判断してなしにしました。0円です。

関連記事

  テーブルナンバーの作り方(準備中)

 

受付サイン

受付サインはハガキサイズの用紙をフォトフレームに入れて作りました。

ハガキサイズの用紙はコレ

商品名白系3色から選んで マーメイド紙210kハガキサイズ(100枚)
無印良品 アクリルフレーム4 サービスサイズ
枚数2枚
かかった費用1,000円ぐらい

返信ハガキ・メニュー表・引き出物宅配・ウェルカムスペースに使ったものと同じハガキサイズの用紙を使いました。

結婚後にも使えるように、フォトフレームはお気に入りの無印良品のアクリルフレーム4を使用。

関連記事

 

ウェルカムボード

ウェルカムボードは結婚後にも使えそうなフォトフレームを使って作りました。

商品名アートプリントジャパン フォレスティーフレーム 7窓
白系3色から選んで マーメイド紙210kハガキサイズ(100枚)
かかった費用3,500円ぐらい

真ん中のフレームには「Welcome to our Wedding reception」と書いたハガキカードを配置して、残りの6窓に2人の写真を埋めるだけでできあがります。

フォトフレームは今後も使えるし、かんたんなのでとってもおすすめ!

↓写真のプリントはアプリで簡単に注文できます。1枚6円~(自宅での写真印刷はインクの消耗が激しいのでおすすめしません)

しまうま写真プリント〜スマホ写真を簡単ネットでプリント〜

しまうま写真プリント〜スマホ写真を簡単ネットでプリント〜

しまうまプリントシステム無料posted withアプリーチ

関連記事

  ウェルカムボードの作り方(準備中)

 

おすすめ結婚指輪さがしは早めにはじめよう!

結婚式に向けて結婚指輪を検討している方は早めに予約がベスト✨

なぜなら、挙式4ヶ月前から指輪を探し始めたわたしは、あまりゆっくりと選ぶことができなかったからです。オーダー品でなくても選んでから完成までには意外と時間がかかりました。指輪選びは早め早めに動きましょう。

ゼクシィならWEBでカンタンに来店予約ができます。

-事前準備

Copyright© 結婚式のペーパーアイテム手作り大作戦 , 2019 All Rights Reserved.